貯金、知人、資格、社会経験ほぼゼロからの石垣島移住。そして農業

ないちゃぬうび

▼▽”ぽちっ”とすると励みになります!▽▼

ブログランキング・にほんブログ村へ

活動日誌

ひたすら除草作業!休耕地の手入れは大変だ

こんにちは、生活リズム・食生活が例年以上に乱れているのに今年はまだ夏バテ知らずのハルネコです。

久々に強めの台風が石垣島直撃ということで、畑が心配ではありますが今できること”夜長”を楽しみましょう。
体力も有り余っているので、最近なかなか手が付けられなかったことを消化します。

掃除とブログ。

お手伝い

島内のパインの収穫はほぼ終わりを迎え、手伝っているパイン畑の仕事も落ち着いてきたので次の職場を探すことにしました。
もちろん探すのは畑仕事。

パイン畑のおじぃに相談したら当日に働き先が見つかりました。
場所はすぐ隣の畑。
「手が必要になったらいつでも呼べるから。」だそうです。
こちらとしても、1年を通してパインの手入れをどのようにしているのか知りたかったので好都合です。

そして僕自身もこの畑がとても気になっていたんです。
扇芭蕉で囲まれた雑草の生い茂る土地。
たまに車が停まっていて人影はありましたが、見るからに休耕地だったのでまさかここの手伝いをするとは思ってもいませんでした。

畑の主は笑顔が可愛らしいおばぁ。
挨拶や条件等を話したけど、不愛想な顔と不清潔な髪を見ても警戒をされなかった。
うん、このおばぁは悪い人じゃないね。

お話を聞くと、休耕地となってしまった理由は元々畑を管理していた旦那さんが体調を崩してしまったらしく、看病がようやく落ち着いてきたので再び畑の管理を再開するメドが立ったのだそう。

頑張らねば。

雑草の猛威を実感

お手伝いをさせていただく現場をご紹介。

シークワーサー畑

転々と見える背の高い木はシークワーサーの木。
しかしどれも元気がなく、枯れかけている。
原因はやはり雑草。
数種類の雑草がびっしりと地面を覆っていて雨水が土に落ちていない。
この日は通り雨が複数回降っていて周りの畑は湿っていたにも関わらず、この畑の場合は雑草の下の土は乾燥していた。
水不足によって元気がない木は病気に対する抵抗力も弱い。
負の連鎖。

写真のようにびっしりと広がった雑草を取り除くことが当分のミッション。
気が遠いぞ!
しかも道具はねじり鎌のみ。
半日で手に複数のマメができた。
このままだとおそらく腰もやられるし、パイン畑の草取りで活躍したスコップ鍬を借りて来よう。

借りれる市有地を探していた時に不耕作地を伐開してやろうなんて考えてたけど、実際に畑を元の状態に戻すのはこんなにも大変だったなんて...

身をもって知ることができる貴重な現場です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。クリックのご協力お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-活動日誌
-,

Copyright© ないちゃぬうび , 2020 All Rights Reserved.