貯金、知人、資格、社会経験ほぼゼロからの石垣島移住。そして農業

ないちゃぬうび

googlemapsアイコン

▼▽”ぽちっ”とすると励みになります!▽▼

ブログランキング・にほんブログ村へ

ゼロからの農家

就農活【1】畑探しはgooglemapsが便利!

2019-05-24

新規就農に向けて活動中のハルネコです。

変わった農園『石垣島やまのうえん』を管理していますが、もちろん普通に農業もするつもりです。
”普通”とは、農協に卸したり、周りから白い目で見られない農業です。

地元農家さんとコミュニケーションをとっていく中で、自分の畑を持つように勧められることが多くなってきました。
手先が器用とか、まじめとか、人と喋るより植物を世話してる時の方が楽しそうとか…
嬉しい?言葉ばかりです。

そして僕が手伝いをしている農家さんはみんなこう言います。
「ここまで農業の手伝いを続けているなら、雇われるより自分でやった方がいいよ。」
「道具は貸すし、わからないことがあればどんどん聞いてくれればいい。」
これほど自身での就農を勧めるのは、農家の素質があるとかの問題ではなく、賃金についての部分を考慮してくれてのことです。

上がらない農業の賃金

石垣島は観光客が大幅に増加。
それに伴いホテルなどの施設が増え、従業員の確保が課題になっています。
そのため賃金はここ最近で上がり続け、日中のアルバイトでも時給1000円の求人を見かけます。

しかし、農業関係の賃金に大きな変動はありません。
観光業と農業の発展が連動していないからです。
観光客への需要があまり無いため当然ではありますが、賃金に差が開き続ければ更なる人手不足に拍車がかかることは明白です。

雇っている農家側も低賃金で働く僕たち従業員のことを思ってくれています。

いざ、土地探し!

ここまでベテラン農家からの頼もしい後押しがあるならば…
就農の決心ができました。

さて、就農にあたり僕の主なスペックをご紹介しましょう。

ダイジのスペック

  • 30代男性
  • 未婚
  • 貯蓄なし
  • サトウキビ、パインの栽培はだいたい分かる

何を育てたいかについてはあまりこだわりはなく、パイン。

土地購入は無理

30代、未婚、貯蓄なし。
恥ずかしい部分を自身のブログで晒すなんて肝がすわってますね。
多少の困難も乗り越えられそうです。

ということで土地の購入はあきらめて、畑を貸してくれる人を探します。
就農しても知り合いの農家さんの協力が必須なので、探す地域はあらかじめ絞っています。

不動産には売り物件同様、賃貸物件にも農地はありません。
こうなったら知恵を振り絞り探してみます。

人づてに聞いてみる

今お手伝いをしている農家の近くで農地を借りたいので、周りに貸してくれる農家さんがいないか聞いてみることに。

2週間くらい聞いて回ってもらいましたが、残念ながら見つかりませんでした。

しかし!ここで有力な情報が!
「10年以上前に、亡くなった近所のおじいが使ってた畑あったな。息子はみんな農家じゃないしどうなったかな?」
どこだ!?その畑はどこにある!?
ここで閃いた、必殺ツールを導入します。

googlemaps(グーグルマップ)

グーグルマップ

Googlemaps、これが便利すぎる!
畑がすぐに探し出せますし、撮影時期は場所によって差がありますが畑の様子も知ることができます。
手入れされてるされてないも確認することができるので、使ってなさそうだからもしかしたら持ち主さえわかればすんなりと交渉できそうです。

さらにyahooのマップも併せてみることもお勧めします!
googleの航空写真とは撮影時期が違うため、土地の形や大きさがわかりやすくなる場合があります。

早速スマホを取り出し、googlemapsの航空写真で場所を教えてもらいます。
ここでひとつ注意、
今回の情報提供者は、スマホの扱いや航空写真に慣れてない高齢の方でしたので、場所の特定が曖昧でした。
なので畑の下見へはおじいも連れて行きました。これが確実です。

さて次が問題。
この農地は誰のものなのでしょう?
実際に調べた方法はまた次回に投稿します。

最後まで読んでいただきありがとうございます。クリックのご協力お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-ゼロからの農家
-,

Copyright© ないちゃぬうび , 2020 All Rights Reserved.